シースリーのシェービング代は無料!背中脱毛は助かる

脱毛の施術を受ける前、毛がもじゃもじゃではシースリーの光脱毛を受けることができません。
これはほとんどの脱毛サロンも同じで、自己処理をしていかなければなりません。
そこで、きちんと剃れていない場合は、シェービングをしてもらうのですが、シースリーは原則無料です。
この無料のシェービング代は、全身脱毛専門サロンでもそう多くなく、全身脱毛料金にも大きな影響を与えます。

仮に、シェービング1,000円の場合、10回の施術を受ける旅に徴収されたら、それだけで1万円プラスになりますね。
ですから、シースリーのシェービング代ゼロと言うのは嬉しいですね。

ただ、このシェービングの条件として、何もしないのではダメなんです。
“剃り残し”に対してのシェービングですから、ここは注意しなければならないです。
どうしても自分でできない背中ですね。
何かしらのアクションはしなくてはならないと言って無理は禁物です。
せめて電気シェーバーなどを使って、できる範囲の自己処理をするなどの努力をしてください。
背中の自己処理はしなくても良いという口コミもありますが、カウンセリングの時にお尋ねください。

脱毛施術前の自己処理で行ってはならないのが、毛抜きによる自己処理です。
毛根をそのまま引き抜くのはダメです。
また、肌を傷つけたりするのも危険です。
ベストなのは、電気シェーバーでなぞることですが、カミソリなどで行う方は、注意して行うようにしてください。

脱毛前のシェービング代無料と言うのは、好評ですね。
1部位1,000円は安い方ですが、1,500円、2,000円も徴収するところもありますし、脱毛そのものを断るサロンもあるくらいです。
シェービング代は追加料金と同じですから、気をつけなくてはならないところです。
脱毛部位によっては、抑毛クリームを使ったりするのも良いですが、VIO脱毛などはカミソリなどは特別気をつけてください。
IO脱毛に関しては、なかなかできない部位です。

脱毛サロン比較でも、項目に挙がるものですが、シースリーはただでさえ安い施術料金ですから、シェービング代無料は選択するのは大きなポイントですね。
無制限コースが多いシースリーにおいて、もっと注目したいのが、施術時間です。
なんと45分で全身が可能となるのですから、全体の施術時間も大幅に短縮です。
ですから、丁寧なシェービングがあったとしても、店舗ないにいる時間は他のサロンと比較しても短いのです。
アフターケアの美容液のヒアルロン酸たっぷりで、肌はぷるぷるになります。